FIRE情報

【完全密着】FIRE・セミリタイアした31歳子持ち男性の1日ルーティン

ぱすたお
ぱすたお
こんにちは!ぱすたおです。

今回は「FIREした人の1日ルーティン」がテーマの記事になります。

はじめに

テレビの取材を受けました

先日、テレビ東京のワールドビジネスサテライトという番組の取材を受けました。

新しい働き方やライフスタイルの特集の中で、FIREした人の1日の生活を取りたいという事で、お声が掛かった形ですね。

放送日は12/13(月)の22:00〜で、10分くらいの特集の中でちょっとだけ映る感じと聞いています。

アラサーおっさんの1日なんて誰が興味あるんだと思いますが、「へぇ、こんな生活してるんだぁ」くらいに見て頂けたら嬉しいです。

顔はモザイクを入れてもらうんですが、家の中とか外出中の様子とか色々撮ってもらったので、本当にvlogみたいな感じになってると思いますね。

どんな感じで放送されるか分からないんですが、過去のFIRE系の特集を見るに、また色々批判されちゃうんだろうなぁと今から不安です。

メンタルが豆腐なので、ぜひ皆さんは優しくしてください。

取材の経緯

きっかけは「アラサー夫婦」さん

ちなみに今回の取材の経緯を簡単にお話しすると、きっかけは「アラサー夫婦」さんのご紹介でした。

▼アラサー夫婦さんのYouTubeとTwitter

最初は「アラサー夫婦さん」にお声が掛かったんですが、ご都合が付かないという事で、スタッフの方に私をご紹介いただき取材に至りました。

アラサー夫婦さん、貴重な機会を頂き本当にありがとうございました。

このチャンネルの視聴者の方はほぼ全員ご存知だと思うんですが、アラサー夫婦さんもYouTubeチャンネルを運営されています。

セミリタイアして沖縄移住する事を目標に、主に高配当株系の投資情報を発信されていますので、興味のある方はぜひご覧になってみてください!

概要欄にリンクも貼っておきます。

この動画で分かること

という事で、今回はこちらの内容についてお話しします。

  • FIREした人の1日ルーティン
  • 会社員時代との変化

この記事を読んで頂ければ、「FIREした人が毎日どんな感じで過ごしているのか」「会社員時代との変化は何なのか」これらを理解できますので、ぜひ最後までご覧頂けたら嬉しいです。

FIREした人の1日ルーティン

6:00〜9:00

タスク整理と朝の支度

朝は大体6:00前後に起床します。

会社員時代に朝活をしていた名残で5時くらいに起きてしまう事もあるんですが、大体5:00~6:00くらいに起きる事が多いです。

起床後は、その日にやる事と、昨日の株式市場の確認をしてから、洗濯機を回したり、朝食と妻のお弁当の準備をしたりします。

お弁当といっても、昨日の残り物と冷凍食品とか簡単なものをタッパーに詰めるだけの簡単なお仕事です。

妻と娘が起床

7時過ぎになると妻と娘が起きてきます。

大体妻の方が先に起きてきて、少しまったりしてから朝の支度をして、7時50分くらいに家を出ます。

妻は朝の支度にかかる時間が短いので、本当に家を出るギリギリまでまったりしている事があって、たまに不安になる事がありますね。

娘のモーニングルーティン

娘は3歳ながらにモーニングルーティンも大体決まっています。

まず起きてきたらすぐにEテレを点けて、「お母さんといっしょ」や「いないいないばぁ」といった子供ホイホイ番組を見ながら朝ごはんを食べて、お着替えをします。

お着替えしてくださるタイミングは、その日の気分によってまちまちなんですが、大体8:30前後になる事が多いです。

お着替えが終わったら、保育園の支度をして登園します。

9:00〜12:00

その日にやらなきゃいけない事をやる

保育園から帰ってきたら、そこからその日の作業を開始します。

1日のざっくりした時間の使い分けは次のイメージです。

  • 午前中:その日にやらなきゃいけない事をやる
  • 午後 :やりたい事をやる

会社員時代も、まず「やらなきゃいけない事」を先に終わらせてから、「やりたい事」や急ぎじゃ無いけど「やっておいた方がいい事」に取り組む様にしていたので、その名残でこういうルーティンで過ごしています。

「やらなきゃいけない事」というと大袈裟なんですが、例えば自分の場合はYouTubeやブログといった活動ですね。

好きでやっているので仕事という感じでは無いんですが、自分の中で週2回(水曜、週末)は更新したいと思って取り組む様にしています。

多少の縛りがあった方が生活にメリハリが出ますし、頭も使うしダラけないので、これくらいが良いリズムかなと感じています。

それ以外だと、洗濯物干しや掃除といった家事も午前中に終わらせます。
(ただ、たまに洗濯機を回したまま干すのを忘れていて妻に怒られる時がありますね。)

午前中にやる事を全部済ませると、気持ちよく1日を過ごせるので非常におすすめです。

12:00~17:00

適当な昼食からのフリータイム

お昼になったら、優雅にランチを楽しみます。

基本的には妻のお弁当を作った時の残りですね。
もしくは冷蔵庫に眠っていた娘の食べ残しなどを片付けます。

残飯を誰が処理するか問題は、各家庭において深刻な問題だと思います。

こういう時に率先して残飯を処理する残飯マンになると、きっと夫婦円満にも繋がると思いますので、ぜひ残飯マンになってみてください。

卓球、読書、勉強、個人事業、買い物など

優雅なランチを終えたら、そこからはフリータイムですね。

卓球の練習に行ったり、読書や勉強をしたり、個人事業の続きをやったり、買い出しに行ったり、色々なパターンがあります。

卓球は楽しいんですが、体が鈍り過ぎて疲労や筋肉痛の回復に時間が掛かるので、週2回くらいを目安にやっています。

お陰様で少しずつ体が動く様になってきて、最近はいい汗をかけていて楽しいですね。

それ以外にも、読書や勉強などのインプットの時間を取ったり、個人事業の続きをやったり、スーパーに買い物に行ったりと色々やって過ごしています。

会社員時代は本業と副業でほとんどの時間を使っていて、アウトプットの時間ばかりでインプットの時間が少なかったので、こうして読書や勉強の時間も取れるのはすごく嬉しく感じています。

17:00~22:00

夕食の準備とお迎え

大体17時頃になったら、夕食の準備をして、娘のお迎えに向かいます。

お迎えに行くと、大体帰りにどこか寄り道したいとなって、その間に妻も最寄駅に着くので、3人で一緒に帰宅します。

ちなみにうちの娘はベビーカーのドライバーを指定しまして、ママとパパどちらもいるとママが選ばれます。

今回の取材の時もママがベビーカーを押していて、その様子がもしかしたら映るかもしれないんですが、そういう理由です。

バチェラーで選ばれなかった女性はこんな気持ちなのかもしれないと思っていますね。

早く信頼を得て、ドライバーの権利を勝ち取りたいです。

食後はまったり家族時間

帰宅後は夕飯の準備をして一緒に夕飯を食べます。料理は下手くそなので恥ずかしんですが、恐らく今回映されてしまいます。

でも、そんな料理も娘は「パパ、美味しいー♪」と言いながら食べてくれるので、もう可愛すぎて堪らないですね。

夕飯を食べ終わったらフリータイムですね。最近3coinsで謎の魚釣りのおもちゃを買ったんですが、これがなかなか難しいんですけど面白くて、家族で遊んでいます。

ちなみにこのおもちゃで遊ぶ時、なぜか娘はママとパパを遊ばせてあげるディーラー側の立場で参加します。

パパやママが苦戦していると、回転を止めてボーナスタイムを作ってくれたり、難易度調整をしてくれたりします。

カジノディーラーの素質を感じますね。

そんな感じでまったりしつつ、20時を過ぎたらお風呂に入って寝る準備をして、22時くらいには就寝という感じです。

ざっくりですが、以上が1日のルーティンになります。

会社員時代との変化

最後に会社員時代との変化をお伝えします。

①時間に追われず、余裕を持って生活できる様になった

会社員時代は、朝と夜に家族と一緒にいる時も、どこか余裕が無く時間に追われている感覚がありました。

「今日は何時までに出社して、あれやってこれやって…」
「一旦お迎えにいって、戻ってからこれやろう…」

このように常に頭のどこかに仕事があり、加えて副業もやっていたので、如何にして効率的に時間を使うかを考えていた気がします。

ただ、FIREしてからは仕事の責任が無くなったので、時間に追われず、余裕を持った生活ができる様になりました。

②家族の時間に集中できる様になった

先ほども述べた通り、会社員時代は常に頭のどこかで仕事の事を考えていました。

これは自分の切り替えが下手というのもあるんですが、それもあって家族といる時もその時間に100%気持ちが向いていない事がありました。

しかし、今は頭の中の大部分を占めていた会社の仕事の事が無くなった事で、家族の時間に集中できていて楽しく生活できる様になりました。

これは本当に嬉しい変化です。

③家族仲が更に良くなった

元々家族仲は良かったと私は勝手に自負しているんですが、FIREした事でそれが更に良くなった気がします。

(これについて妻はどう思っているか分からないので、また聞いてみたいと思います。)

共働きの時はお互いに朝も夜も時間が無くて、休日も疲れを取るだけで終わるみたいな生活で何とかやっていました。

ただ、今は保育園の送迎や家事も私ができる様になった事で、妻もの平日にバタバタする事がなくなって、ゆとりができたと言ってくれています。

妻も再来年にはフルタイムの仕事を辞めて、勤務日数や勤務時間を抑えて働く形にシフトする予定です。

そうしたらもっとゆとりが出来るので更に生活が楽しくなる様な気がするので、今から楽しみです!

以上が会社員時代との変化についてです。

まとめ

まとめです!

今回は「FIREした人の1日ルーティン」というテーマでお話ししました。

FIRE生活を開始して1ヶ月が経ったんですが、24歳の時に初めて会社を辞めた時とは全然心持ちが違っていて、毎日楽しく生活ができています。

これは個人的に思う事ですが、「子持ちの人こそFIREすべき」なんじゃないかなと思いました。

もちろん、必要なお金が多くて難しいと思われる人もいると思います。

でも例えば、子供が小さいうちは働き方をセーブして家族との時間を増やして、また時間ができたらガッツリ働くという選択もありじゃないかなと思いました。

そういう意味でも、完全なFIREは無理にしても、サイドFIREの様に少し働いて、稼ぐ力や仕事感を養っておく生活は悪くないと思いますね。

こんなFIRE生活で感じた事も、取材の中で色々お話ししたので、もし良かったら12/13(月)22時からのWBSをご覧になってみてください。

今回は以上になります。
最後までお付き合い頂きありがとうございました!

ABOUT ME
ぱすたお
2021/11に資産5,000万円と副業収入>生活費でサイドFIREした元ヒモニート会社員|FIREについてYouTubeで発信中!|【コア】投資信託(米国、全世界など)【サテライト】成長株、高配当株、優待株|ロックな妻とツンデレ娘の3人家族|お問合せ・仕事のご依頼はTwitterのDMでお願いします