FIRE関連

【30代で早期リタイア!?】いま話題のFIREムーブメントについて解説

intro


※こちらの動画の文字起こしです。

こんにちは!ぱすたおです!
今回は、近年アメリカを中心に流行しているFIREムーブメントについて解説していきます。

会社員として毎日働いている人なら、誰もが一度は
「あぁ、早く経済的に自由になって仕事を辞めたい」
と考えたことがあるのではないでしょうか?

正直、私は毎日のように考えていましたし、何なら一度仕事を辞めてニートになりました。
その時は経済的には自由になっていなかったので、毎日焦燥感に駆られて辛かったです笑。

ただ、その時にこのニートの状態で経済的に満たされていたら、多分めちゃくちゃ楽しいだろうなと思ったんですよね。
今回のFIREムーブメントの話は、そんな私の願望に通ずる話になります。

今回の動画でお話しする内容です。
この動画を最後まで見ていただければ、FIREムーブメントについて理解できるだけじゃなく、
「よし自分も頑張ってFIREを目指してみよう!」
という気持ちになると思いますので、ぜひ最後までご覧ください!

チャンネル概要

このチャンネルの概要です。このチャンネルではFIRE早期リタイアを目指す家族がその過程を発信しています。

チャンネル運営を通じて、同じく資産作りを頑張っている人と交流できたらいいなと思っているので、「貯金頑張ってます!」とか「投資始めました!」とかお気軽にコメント頂けたら嬉しいです!
では早速始めます。

FIREムーブメントとは

FIREムーブメントって何かというと、近年欧米の20代〜30代くらいの若者を中心に流行っている、若いうちに人生に必要なお金を稼ぎきって早期リタイアする流れのことです。

若いうちに経済的自由を達成してお金から解放されて、人生を自由に生きようという最近の社会トレンドを写したような流行のことですね。

ちなみにFIREとは「Financial Independence Retire Early」の頭文字を取った略語のことです。簡単に言えば経済的自立と早期退職のことです。

FIREが流行している理由

FIREが流行している理由は個人的に2つあると思っています。
1つめは、時間の重要性を感じる若者が増えたから
2つめが、将来に不安を感じる若者が増えたから
この2つですね。
1つずつ説明します。

時間の重要性を感じる若者が増えた

まず1つめの理由、時間の重要性を感じる若者が増えたからについてです。

これはどういうことかというと、昔の若者と今の若者を比べたときに、お金の重要性が下がって、それより時間の重要性が上がっているという話ですね。

例えば、私たちの親世代や、もっと上のおじいちゃんおばあちゃんの世代はどうだったかというと、豊かな生き方をしようと思うとお金が必要だったので、稼がざるを得なかったという感じだと思っています。

生活を便利にする物、例えば家電を買うにしても今より性能が悪いものが今より全然高い値段で売っていましたし、テレビも今より全然画質が低いのに値段は全然高かったです。

でも、当時の人にとっては生活を便利にするそういう家電は絶対に欲しい夢のアイテムだったと思いますし、テレビも貴重な娯楽で、持っているだけですごいステータスだったんだろうなと思います。これって、現代の価値観と全然違うと思いませんか?

現代だと、家電を買うにも高級メーカーの物は高いですが安いメーカーの物を買っても全然使えますし、どんな田舎でもインターネットがつながっているのでスマホがあれば無料で色んなコンテンツを楽しむことができます。

つまり、昔はお金がないと生活が豊かにならなかったし、娯楽も楽しめなかったんだけど、現代では低価格で高品質ものが手に入って、ネットとスマホさえあれば無料で様々なコンテンツを楽しめる時代になったという事です。

そうなってくると、若者はお金をガッツリ稼ぐことに価値を見出さなくなります。
お金を稼がなくても不自由なく生きていけるし、それよりももっと自分の好きな事をする時間が欲しい!と思うようになります。

社会全体のサービスが充実して、お金よりも時間の重要性を感じるこういう考えの若者が増えたことが、FIREムーブメントが流行っている1つめの理由だと思います。

将来に不安を感じる若者が増えた

そして2つめの理由、将来に不安を感じる若者が増えたからについてです。

最近、終身雇用や年功序列の崩壊、働き方改革による残業代の削減、さらには年金問題など、日本人にとって将来に不安を感じさせる問題が次々に出てきています。

実際、自分の仕事や将来について考えると、希望よりも不安の方が大きくて、未来は必ずしも明るいとはいえないと感じている人は多いのではないでしょうか。

なので、将来いつ働けなくなって収入が無くなるか分からない、また年金などの社会保障が薄くなって老人になってもお金のために働き続けないといけないという部分に不安を感じて、それなら若いうちに稼ぎ切って経済的な不安から解放されたい!と思うのは自然な流れなのかなと思います。

実際、自分含めて自分の周りにはFIREを目指す若者は増えているという実感があります。
この流れは今後ますます加速するんだろうなと思っています。

FIRE達成のためにはどうすればいいか

じゃぁ具体的にFIREを達成するためにはどうすればいいかというと、簡単にいうと節約と投資ですね。
徹底的に無駄な支出を減らして、自由に使えるお金を確保したらそのほとんどを投資に回します。

投資先は、FIREの本場アメリカでは、S&P500という株価指数に連動したインデックスファンドをコツコツ買っていくパターンが多いです。

それで、投資に回している運用資金が年間支出額の25倍まで増えたら、FIREに向けた準備は完了となります。

具体的にいうと、年間支出額300万円の人であれば7500万円の運用資金を用意できれば完了となります。

それで、後は株式や債権など投資対象のバランスを調整しつつ、毎年運用資金の4%を取り崩していけば、理論上は死ぬまで資産が尽きない、むしろ増える可能性の方が高いという事になります。

これは何故かというと、S&P500連動のインデックスファンドの期待利回りが大体6%くらいなので、インフレ率2%を考慮しても年間4%の取り崩しなら運用収益の範囲内に収まるからという事です。

実際、こんな綺麗にいくのかは分からないですが、理論上は可能というところで、FIREを目指している人の王道になっています。

この辺の取り崩し率のことなどは、これだけだと分からないと思うので、また動画にしようと思います。

以上が、具体的なFIREを達成するための方法です。
今回お伝えしたい内容は、以上です。

まとめ

まとめです。
今回は、近年アメリカを中心に流行しているFIREムーブメントについて解説しました。

FIREムーブメントって何かというと、近年欧米の20代〜30代くらいの若者を中心に流行っている、若いうちに人生に必要なお金を稼ぎきって早期リタイアしようという流れのことです。

若いうちに経済的自由を達成してお金から解放されて、人生を自由に生きようという最近の社会トレンドを写したような流行のことですね。

FIREが流行している理由は個人的に2つあると思っています。
1つめは、時間の重要性を感じる若者が増えたから
2つめが、将来に不安を感じる若者が増えたから
ですね。

昔に比べて、お金の価値が下がって自由な時間に重要性を感じる若者が増えたのだと思います。

具体的にFIREを達成するためにはどうすればいいかというと、簡単にいうと節約と投資です。
徹底的に無駄な支出を減らして、自由に使えるお金を確保したらそのほとんどを投資に回して資産形成をします。

そして年間支出額の25倍の運用資金まで増えたら、あとはそれを4%ずつ取り崩していけば死ぬまでお金がなくならないという理論があるので、みんなそれを目指して頑張っているという感じです。

お金が欲しいけどいくら欲しいのか分からないという人は結構多いと思うんですが、そういう人にとってこの生活費の25倍という数字は一つの目安になるんじゃないかなぁと思いました。

私も1日も早くFIREしたいなぁと思っているので、引き続き頑張っていきます。
もしこの動画を見てFIREに興味を持って、自分も目指してみたいと思われた方はぜひ一緒に頑張っていきましょう!
今回の動画は以上になります。

最後に

最後までご視聴いただきありがとうございました。

このチャンネルでは、早期リタイアの過程や早期リタイアに役立つお金の知識などを配信していきますので、早期リタイアを目指している方や今より経済的に楽になりたいと思っている方はチャンネル登録してもらえると嬉しいです。

また、運営の励みになりますので、ぜひ少しでも参考になった!面白かったという方は「いいね」や「コメント」をしてもらえると非常に嬉しいです。

「貯金頑張ってるよー」とか「投資始めました」とかなんでも大丈夫なので、お気軽にコメントください。

今回もありがとうございました!

ABOUT ME
ぱすたお
消費財メーカー|営業▶︎デジタルマーケ|【経歴】銀行▶︎精神を病んで退職▶︎ヒモニート生活▶︎第二新卒で大手ホワイト企業へ転職 |10年後にFIRE(予定)|【ブログ】第二新卒の転職、FIRE情報(投資、人生観)を発信します!