転職サービス

ミイダスの評判を解説!どんなサービス?費用は?第二新卒も使える?

辞めたい若手社員
辞めたい若手社員
最近、人員整理をする企業が増えているらしいし、自分もいつでも転職できる様に準備しておかないとなぁ。

そもそも、今の自分の市場価値ってどれくらいなんだろう?

何か簡単に測れるツールとかないのかなぁ?

ぱすたお
ぱすたお
こんにちは!元ヒモニート会社員のぱすたおです。
今回は、こんな悩みにお答えできる「ミイダス」という転職サービスをご紹介します。

これを読めばミイダスがどういうサービスで、使うべきかどうか分かります。

実際に私も、ミイダスを活用して転職の準備を行っておりますので、ミイダスのおすすめ活用法も合わせて説明します。

最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

ミイダスとは

ミイダスは、人材大手のインテリジェンスが提供するサービスです。
以下の2点を強みとしています。

  • 転職別・年齢別・学歴別の200万人以上の年収データから、利用者の市場価値を簡単に診断できる
  • 診断結果を元に、利用者の市場価値に適した企業からオファーが届く

まだ比較的新しいサービスですが、具体的に自分の市場価値や推定年収が出るので、転職を検討している会社員に評判のサービスです。

面接確約!転職するならミイダス!  ミイダスで市場価値を調べてみる

ミイダスの良いところ

自身の市場価値が分かる

診断も5分程度で簡単

アプリを起動すると、簡単に診断できます。
非常に使いやすいデザインで、結構細かい質問も多いのですがサクサク進みます。

大体5分程度で診断が完了し、市場価値が算定されます。

市場価値算定までは会員登録無しでできるのですが、具体的なオファーを見るには会員登録が必要です。

推定年収、オファー件数が分かる

診断を完了すると、推定年収とオファー件数が表示されます。
具体的に数字で示してくれるので、自分の現在位置が分かります。

転職するとなった時に、どれくらいの年収で転職できるのか、自分を取ってくれる企業があるのか、といった部分は誰もが気になると思います。

ミイダスを使うとそれが定量的に分かります。

転職データが分かる

自分と似たようなキャリアの人の転職データを見ることができます。

職種、業種、年収、企業規模、性別、学歴、年齢、居住地などを細かく設定でき、どういう先に転職をしているのかを知ることができます。

自分の働いている業種が特殊で、どういう転職をしているのか知りたい人にとっては、かなり使えるサービスだと思います。

面接確約オファーがくる

書類選考無しで面接からスタート

ミイダスは診断を完了すると企業から面接確約オファーが届きます。

書類選考合格済みの企業からのみオファーがくるため、書類選考に応募する手間や、数日間の書類選考通過待ちの時間がありません。

書類選考は手間も時間もかかって面倒に感じる人も多いので、転職活動の期間を短くスピーディに行いたい人には良いですね。

自分で求人検索する必要がない

ミイダスは自分で求人検索をする必要がありません。

診断を行ったら、後は待つだけで企業からオファーやメッセージが直接届きます。
自分の希望へのマッチ率も表示されるので、オファーを検討する際の材料になります。

自分の適性が分かる

コンピテンシー診断

ミイダスではコンピテンシー診断(総合適性検査)という診断を受けることができ、以下の様なことが分かります。

  • マネジメント資質
  • パーソナリティ特徴(ヴァイタリティ、チームワーク、問題解決力など)
  • 職務適正
  • 上下関係適正
  • ストレス要因

15分程度で受験できますが、質問数はかなり多く本格的で、企業の選考時に受ける適性検査と同じ様な質問が多いです。

ビジネスマンとしての自分の適正や特徴が、かなり細かく示されるので非常に参考になります。

パーソナリティ診断

パーソナリティ診断では、「生まれ持った個性」と「今のコンディション」について知ることができます。こちらも15分程度で受験できますが、かなり精度は高い印象です。

「生まれ持った個性」では、以下の8つのタイプから自身の個性をメインとサブの2つ示してくれます。

  • 主導者
  • 堅実主義
  • 理想主義
  • 平和主義
  • 芸術肌
  • 完璧主義
  • 職人気質
  • 先駆者

「今のコンディション」では、以下の8つから自身の環境や経験に合わせて今の状態を示してくれます。

  • 充実
  • 安定
  • 妄想的
  • 気分屋
  • 独裁的
  • 直感的
  • 依存的
  • 疲れ気味

フィードバックとアドバイスが参考になる

詳細なフィードバックも大変参考になるのですが、個人的にありがたいと思ったのがアドバイスを示してくれる事です。

診断結果に対して、詳細な分析を示すだけでなく以下のアドバイスを示してくれます。

  • 「生まれ持った個性」の活かし方
  • 陥りやすいクセへの対処法
  • 「今のコンディション」を少しでもよくするアドバイス

細かい自己分析ができますので、転職をする・しないに関わらず、これから心掛けるべきポイントが分かります。
こういった診断を受けられるというだけでも、登録する価値はあるなと感じました。

面接確約!転職するならミイダス!  ミイダスで市場価値を調べてみる

ミイダスの微妙なところ

適性年収が当てにならない

適正年収が高く出るので参考程度

これはミイダスの口コミでも言われている事ですが、適正年収が高く出ます。

実際に私も診断を行った際、自身の年収より高く提示されましたし、一緒に行った自分の友人達も同様に高く提示されました。

・友人A 20代後半 金融・営業 適正年収820万
・友人B 20代後半 製造・技術 適正年収780万
・友人C 20代後半 商社・経理 適正年収810万

みんな実際の年収+50万〜100万程度でした。
やる気を出させるためかもしれませんが、自分だけじゃなくみんな少し高めに出ている事は知っておいた方がいいかもしれませんね。

求人の質がイマイチ

適正年収とオファー企業の年収に開きがある

これは仕方のない事ですが、希望年収以下の企業からもたくさんオファーが来ます。

また、オファー内の提示年収のレンジも数百万の開きがある企業もあり、参考にならない場合があります。

面接確約オファーに有効期限が無い

ミイダスの面接確約オファーには有効期限がありません。

いつでも好きなタイミングで選考を受けられるというのは、メリットである反面、常にそのポジションの求人があるという事は違和感を覚えます。

いつも求人を出している企業は、常に人不足の企業で地雷な場合が多いというのは転職活動の注意点で言われている事です。

もし仮に面接確約オファーがずっと残っている、誰彼構わず送っている事などが分かる企業の場合、オファーは受けない方がいいかもしれません。

転職サポートがない

ミイダスは転職支援ツール、転職エージェントではない

ミイダスは転職支援ツールで、転職エージェントではありません。

ですので、転職サポートを受けることができず、選考については自分で進める必要があります。

オファー待ちで受け身で転職活動ができるメリットがある反面、実際にオファーを受けて選考に臨む際にサポートが無いというデメリットもある事は覚えておかないといけませんね。

転職サポートを受けたければ、他のサービスも併用する事をオススメします。

面接確約!転職するならミイダス!
ミイダスで市場価値を調べてみる

ミイダスと同様の診断系サービス

ここまで、ミイダスの良いところと微妙なところについて解説しました。

もしここまで読んで、「ミイダスに興味が湧かない」「やったけど他も気になる」という人は、他の転職サイトでも同様のサービスがあるので、そちらも利用してみて下さい。

マイナビジョブ20’s:適性診断

マイナビジョブ20’sでは、適正診断を受験した後、エージェントと面談を行いフィードバックと転職サポートを受ける事ができます。

転職サポートも一緒に受けたいという方は、「適正診断」「転職サポート」どちらも受けたいという方はマイナビジョブ20’sがオススメです。

20代・第二新卒・既卒の転職ならマイナビジョブ20’s!! マイナビジョブ20’sで適正診断を受けてみる

type:「転職力」診断

転職サイト「type」が提供するサービスです。

高精度なのに10分程度で受験できる事が評判の診断です。
少し辛口評価な部分も、信頼を寄せられている理由の一つですね。

@type自体は転職サイトですが、「type転職エージェント」というサービスもありますので、サポートを受けたければtype転職エージェントへの登録も必要です。

キャリア転職サイトtype
typeで「転職力」診断を受けてみる

リクナビNEXT:グッドポイント診断

グッドポイント診断は、総合型の転職サイト「リクナビNEXT」が提供しているサービスです。

18種類の特徴の中から、あなたの強みを5つ教えてくれます。
設問数も約300問近くあり、制限時間40分と非常に本格的なサービスです。

リクナビNEXTの登録はこちらから リクナビNEXTでグッドポイント診断を受けてみる

第二新卒のミイダス活用法

ミイダスについて分かったから、どう使えるかを教えて欲しいという方に向けて、第二新卒向けのミイダス活用法をご紹介します。

自己分析ツールとして活用

現在と未来の市場価値の把握

1つ目のオススメ活用法は、現在と未来の市場価値の把握です。

ミイダスの市場価値が実際より高く出る傾向にある事は先ほどお伝えした通りですが、それを踏まえた上で利用すればかなり使えると思っています。

具体的なやり方は以下の通りです。

  1. まずは素直に診断をして現在の市場価値を把握
  2. 次に、自分の理想像に合わせてもう一度診断
  3. ギャップを確認

これだけです。

これを行うと、自分の理想像がどれくらいの市場価値があるのか、今の自分とどれくらいの差があるのかが分かります。

自分が考えていたよりも、理想像の市場価値が高くない場合もありますし、逆に予想より高い場合もあります。

目指す方向の修正が出来たり、自信を持って進める様になったりするのでオススメです。

適性の把握

先ほどご紹介したコンピテンシー診断、パーソナリティ診断を行うと、詳細な自己分析が出来ます。

自分に適した職種が分かりますし、自分の特徴や今後の改善ポイントも分かるので、転職をしない人も社内でのキャリア面談の際などに活用できます。

他の転職サービスを併用

2つ目は、他の転職サービスを併用することです。
先ほど、ミイダスの微妙なところとして以下の点を挙げました。

・求人の質がイマイチ
・転職サポートがない

転職サイトや転職エージェントなど他の転職サービスも併用すれば、これらの点を補完する事ができます。

どのサービスも無料で利用できますので、管理できる範囲で活用することをオススメします。

転職サイト

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、人材大手のリクルートが運営する総合転職サイトです。
会員数は約916万人と日本最大級の転職サイトです。
求人数も多く、中途採用の求人を探すなら必ず登録しておきたいサイトです。。

リクナビNEXTの登録はこちらから リクナビNEXT公式サイトはこちら

キャリア転職サイトtype

typeはキャリアデザインセンターが運営する転職サイトです。
リクナビ、マイナビ、DODAなどと比べると知名度は高くありませんが、登録者200万人超の転職サイトです。
求人が首都圏に集中しているため、首都圏での転職を希望する人にオススメのサイトです。

キャリア転職サイトtype
type公式サイトはこちら

転職エージェント

マイナビジョブ20’sは、マイナビグループ唯一の20代専門の転職エージェントです。
20代の転職に精通したキャリアアドバイザーが、一人ひとりに合った転職活動をアドバイスしてくれます。
私も使いましたが、求人も多く連絡もマメで非常によかったです。
オススメ度
求人数 2,500以上
求人の質 全ての求人が20代向け、ブラック企業少ない、業種も幅広い
特長 求人の難易度が様々でチャレンジングな求人も多い

マイナビジョブ20’s 公式ページ 

いい就職ドットコムは、既卒・第二新卒の正社員採用に強みのあるサイトです。
キャリアアドバイザーの方も親身で、非常にオススメできます。
実際に面談に行くまで、求人の社名が非公開なところがネックですが、本当に親身にアドバイス頂けたので面談に行く価値は大いにあります。
オススメ度
求人数 5,000以上
求人の質 正社員限定、ブラック企業排除
特長 セミナーやイベントが充実している

いい就職.com 公式ページ
 

ウズキャリ第二新卒は、平均サポート時間が20時間と非常に手厚く、アドバイザーの方々も第二新卒転職経験者が多く親身になって相談を受けて下さいます。
求人も数は少ないですが、ブラック企業を徹底排除するなど質が高いです。
特にIT業界の求人が多いのが特長です。
オススメ度
求人数 320(非公開求人あり)
求人の質 ブラック企業排除、少数精鋭
特長 求人の数は少ないがブラック企業を徹底的に排除、IT業界が多い

ウズキャリ第二新卒 公式ページ

口コミサイト

転職会議

口コミサイトの代表格です。
圧倒的な口コミ数で参考になります。
柔らかい感じのデザインで、サイト自体も非常に使いやすいです。

open work

こちらも口コミサイトの代表格です。
転職会議に比べると、堅い感じのデザインですね。
口コミの数は転職会議と同じくらい多く、使いやすいです。

カイシャの評判

エン・ジャパンが運営する口コミサイトです。
まだ口コミこそ少ないですが、非常に見やすく使いやすいデザインです。

無料版だと制限がかかっており口コミの閲覧に制限がかかります。

有料サービスもありますが、自分の会社の口コミを投稿すれば、全ての口コミが見られるようになります。

5分程度で書けますし、匿名性なので身バレもしません。
短時間で多くの情報に触れることができるので、ぜひ利用すべきです。

まとめ

今回はミイダスについて解説しました。
まとめると以下の通りです。

要約

■ミイダスとは
ミイダスは、人材大手のインテリジェンスが提供するサービスです。
強みは以下の2点
・転職別・年齢別・学歴別の200万人以上の年収データから、利用者の市場価値を簡単に診断できる
・診断結果を元に、利用者の市場価値に適した企業からオファーが届く
■ミイダスの良いところ
◎自身の市場価値が分かる
・診断も5分程度で簡単
・推定年収、オファー件数が分かる
・転職データが分かる
◎面接確約オファーがくる
・書類選考無しで面接からスタート
・自分で求人検索する必要がない
◎自分の適性が分かる
・コンピテンシー診断
・パーソナリティ診断
・フィードバックとアドバイスが参考になる
■ミイダスの微妙なところ
◎適性年収が当てにならない
・適正年収が高く出るので参考程度に
◎求人の質がイマイチ
・適正年収とオファー企業の年収に開きがある
・面接確約オファーに有効期限が無い
◎転職サポートはない
・ミイダスは転職支援ツール、転職エージェントではない
■ミイダスと同様の診断系サービス
◎マイナビジョブ20’s:適性診断
◎type:「転職力」診断
◎リクナビNEXT:グッドポイント診断
■第二新卒のミイダス活用法
◎自己分析ツールとして活用
・現在と未来の市場価値の把握
・適性の把握
◎他の転職サービスを併用
・転職サイト
リクナビNEXT
type
・転職エージェント
マイナビジョブ20
いい就職.com
ウズウズ第二新卒
・口コミサイト
転職会議
OPEN WORK
カイシャの評判

ミイダスは、使い方には注意が必要ですが、無料でこれだけのサービスが受けられますし、メルマガもうるさくないので、登録しておいて損はないと思います。

少しでも参考になれば嬉しいです。
それではまた!

ABOUT ME
ぱすたお
消費財メーカー|営業▶︎デジタルマーケ|【経歴】銀行▶︎精神を病んで退職▶︎ヒモニート生活▶︎第二新卒で大手ホワイト企業へ転職 |10年後にFIRE(予定)|【ブログ】第二新卒の転職、FIRE情報(投資、人生観)を発信します!